HOME NEWS FORUMS COLUMN LINKS
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

*無料ユーザー登録で、
・新着情報をメルマガでお届け
・リンク、イベント情報などの投稿
・プライベートメッセージ機能

などなど・・・参加してね!


メインメニュー

オンライン状況
6 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが お役立ちコラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 6

もっと...

Adsense

お役立ちコラム > 初心者マークの「青色申告」日誌 > 青色申告を普及している団体について

青色申告を普及している団体について

投稿者: S-biz 掲載日: 2006-4-4 (420 回閲覧)
さて今回は、そのきっかけとなった「青色申告コーナー」に従事していた青色申告会について、少しふれたいと思います。
また、青色申告会以外にも、青色申告を普及している団体がありますので、そちらについても簡単に紹介します。

[青色申告会]
●青色申告会は、自発的に組織された個人事業主納税者の団体。
●全国地域別に細かく分かれている。
●結成は昭和25年。
●会員が全国で100万人を超えている。
(備考:青色申告をしている人は全国で約482万人。)
●事務職員とボランティアの役員(会員の中から選出)の2人3脚で活動している。
●主なサービス
 記帳相談、決算相談…自分の営業形態にあった記帳の仕方や決算、確定申告書の書き方まで、職員が親切に指導してくれる。随時。
 無料法律相談…「不動産関係」「相続・贈与」「交通事故」「日照権」「公害問題」その他社会経済問題をめぐる法律相談を専属弁護士に相談できる。
 無料税務相談…営業にかかわる税金関係から、相続や土地・建物の譲渡の問題まで、月に1回税理士に相談できる。
 福利厚生…傷害保険や、退職金共済制度など団体加入なので、掛け金がお安い。
 融資あっ旋…国民金融公庫・市区町村の制度融資・各種公的融資などの紹介、あっ旋。
 旅行やイベント開催…会員交流のためのイベント。参加は希望者のみ。
  
●上記のサービスを、月額会費1,000円〜2,000円 入会金1,000円〜2,000円で受けられる。
(※地域によって会費、入会金は異なります)


通常、税務相談や申告書類・決算書類の作成のため、税理士と年間契約すると月額数千〜数万円はかかるそうですから、それに比べると青色申告会はお安いといえます。

年間総売上げが少ない私のような個人事業主でもこの金額なら、なんとか出せますし、もし青色申告の55万円控除が受けられたら、税金が数万から数十万分、白色申告するよりお安くなるので、会費分は元がとれてしまうのです。

プロの税理士や弁護士に相談できる機会が毎月あるのも、イザというときのために嬉しいサービスです。
また、個人でも対応してくれる保険や融資あっ旋など、税金以外の事の窓口も幅広く、通常、法人企業より立場の弱いと言われている個人事業主に対して総合的にバックアップしてくれる体制をとっています。

しかし、下記のような点もありますので、加入するときは考慮してください。

職員は税理士ではないので、税理士に相談したい場合は月に1回ある指定日に行かなければなりません。
相談日が決められているため、忙しい事業者には、難しいことかもしれません。答えを急ぐ税や法律に関する相談事も、指定日以外は受けられません。弁護士や税理士を紹介してくれるかもしれませんが…。

また、青色申告会は「自分で帳簿に記帳する」が基本ですから、経理のことは全部税理士にお任せしたいとう事業主にも、合わないと思います。
税理士法上、税務の代理は税理士にしかできませんので、そういう事業主は、帳簿記帳まで個別で対応してくれる税理士と直接契約する方がいいでしょう。[青色申告会の他に、青色申告の普及に当たっている主な団体]青色申告を普及するために、さまざまな団体が活動し納税者を支援しています。自分の事業内容・規模・形態に合わせて、検討してみてもいいのではないでしょうか? 代表的な団体を紹介します。

・商工会議所:
個人・法人問わず。経営に関するさまざまな悩みや相談に専門に相談指導にあたっています。

・ 法人会:
法人のみ。
最新の税知識を提供するとともに、難しい税法を解り易く解説し、内容も実践的。税以外にも経済・経営・法律等さまざまな内容の研修会が、充実しています。

・ 税理士会:
経済的な理由から税理士に依頼することが困難な個人や小規模事業者に対して、無料又は低い報酬で税務相談に応じたり、記帳指導等を行ったりしています。

※各団体の詳しい活動内容は、直接各団体の窓口にお問い合わせください。

インターネットで検索すると、各団体のWEBサイトが見つかりますので、そこから電話やメールで問い合わせることができます。

以上、今回は青色申告を支援している団体について紹介しました。

団体に加入する共通のメリットは、比較的安い会費で、記帳指導、申告書類作成指導をしてくれることにあると思います。初心者にも優しく分かりやすく教えてくれるので、経理が苦手な人には非常に助かるサービスですね。
わたしも、経理が苦手の上、今年が初めての青色申告なので、頑張って、月に1回は青色申告会に通い、記帳指導をしてもらっています。

ページ移動
良く読まれた記事 経理ソフトについて 青色申告の4大特典 次の記事
投票者の合計: 0
平均: 0
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
Powered byS-Biz © 2006 Small Biz Net Project