HOME NEWS FORUMS COLUMN LINKS
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

*無料ユーザー登録で、
・新着情報をメルマガでお届け
・リンク、イベント情報などの投稿
・プライベートメッセージ機能

などなど・・・参加してね!


メインメニュー

オンライン状況
5 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが お役立ちコラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 5

もっと...

Adsense

健康の自己管理

投稿者: S-biz 掲載日: 2006-4-4 (398 回閲覧)
皆さんは病気の事をどの程度理解していますか?自分は健康だから関係ないし、病気の事は医者の専門分野で自分には関係ないと思っていらっしゃる方がほとんどかと思います。
本当にそうでしょうか?

あなたが具合が悪いのか良いのか、頭が痛いのか、喉が痛いのか、体の何処がどのように痛いのか、医者がわかると思いますか?
今の技術では医者がわかるのはあくまでもその症状についてで、腫れている時には薬を出せば腫れや熱がひくと言った状況改善であって、自分の体の痛みをわかるのは自分自信でしかないのです。
将来、何かの道具で医者と自分がつながって自分の体の不具合を伝える事が出きれば正確な痛みが伝えられるとともに、医者も自分の体となれば体の中にメスやガーゼをおき忘れるなんて言う信じられない医療ミスもなくなって行くかもしれないですね。話しがそれてしまいましたが…。

さて、自分の体の異変に早く気がつくにはどうしたら良いか?それは普通の状態を良く理解している事です。本当に健康と言う方は実は少ないのですが、今の状態、不具合がない状態を良く知っている事です。あなたは自分の平熱が何度か知っていますか?血圧は?
熱は昔見たいにバカの一つ覚えで36.3度などと思っていませんか?今は平熱が高い人、低い人様々です。

平熱が37度の人にとって37.5度の熱はさほどの熱ではありませんが、35.5度が平熱の人にとっては大変な事です。ちょっとどころではなくだいぶ高いのです。この様な事からもわかる様に健康を害した時だけ自分の健康に関心を持つのではなく、健康な時にこそ関心を持つべきなのです。

食生活や生活環境が激変している、今日の影響は10年、20年以上経たないと出てこないでしょう。
そのうち体への不摂生がたたって若くしてなくなる方が増えたとしたら…。ビジネスの上で健康を売りにして顧客を確保して行くなんて事が現実になっていくかもしれないですね。

SOHOは1人ないし、2〜3人でビジネスをして行く事業誰かがかけても技術不足から倒産に陥る事が当たり前の職です。“健康”大切だと思いませんか?

さあ、皆さん。21世紀へ向けて皆さんはどの道を選択していきますか?
皆さんの将来が明るく楽しく健康なものになりますように。

ページ移動
良く読まれた記事 バランスのとれた食事を目指して 甘味料の不思議 次の記事
投票者の合計: 0
平均: 0
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
Powered byS-Biz © 2006 Small Biz Net Project