HOME NEWS FORUMS COLUMN LINKS
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

*無料ユーザー登録で、
・新着情報をメルマガでお届け
・リンク、イベント情報などの投稿
・プライベートメッセージ機能

などなど・・・参加してね!


メインメニュー

オンライン状況
7 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが お役立ちコラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 7

もっと...

Adsense

お役立ちコラム > お悩み相談室 > 人件費と外注費

人件費と外注費

投稿者: S-biz 掲載日: 2006-4-4 (382 回閲覧)
質 問
  個人で仕事をしていると人件費としての扱いで源泉徴収を受けるケースと、外注費として源泉徴収を受けないケースがあります。クライアント側の都合なのでしょうが、SOHO側としてはどのようにするのが有利なのでしょうか。また、その際の消費税の扱いはどうなるのでしょうか。 (20代:女性)

回 答
居住者に報酬・料金等の支払いをするものは、源泉徴収する必要があります。支払い者が一定規模以下の場合、源泉徴収を免除されますが受け取り側のSOHOはそれに従うしかありません。消費税を売上に対してもらっても、課税売上高が3000万円以下であれば、納税義務は免除されます。

ページ移動
源泉徴収と振り込み手数料について 次の記事
投票者の合計: 0
平均: 0
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
Powered byS-Biz © 2006 Small Biz Net Project