HOME NEWS FORUMS COLUMN LINKS
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

*無料ユーザー登録で、
・新着情報をメルマガでお届け
・リンク、イベント情報などの投稿
・プライベートメッセージ機能

などなど・・・参加してね!


メインメニュー

オンライン状況
8 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが お役立ちコラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 8

もっと...

Adsense

お役立ちコラム > 勇気を出して先ず一歩! > 第35回:「仕事と家事の両立は難しい?」

第35回:「仕事と家事の両立は難しい?」

投稿者: S-biz 掲載日: 2010-12-15 (551 回閲覧)
 家庭を持つ女性が働くということは、常に時間との戦いであるとも言えます。
特に出社時間や退社時間が決められていない在宅ワーカーの場合、仕事と家事
をどのように両立させているのでしょうか?

 SOHOや在宅ワーカーと呼ばれる人は、基本的に自宅で仕事をしています。
そのため、スケジュールを立てて計画的に進めないと、ついつい夢中になって
しまい掃除ができなかった!なんてことになってしまいます。家事をうまく挟
み込まないと、何のために在宅ワーカーになったのか・・・なんて落ち込む人
も多いのではありませんか?

そもそも女性が働く場合、必ず出てくる問題が「家事との両立」ですね。男性
が働く時、「家事と両立できるか」「育児の時間がとれるか」なんて考えませ
ん。
不公平だと思いますか?
最近の夫たちは、随分家事を手伝い育児にも協力的になりました。それでもパ
パのお手伝いとママの毎日では比べものになりませんよね?
不公平だと思いますか?

正直を言えば不公平です。働いているのは同じなのに・・・と文句を言いたく
なるのも無理はありません。でも、これは女性の特権でもあるんです。
料理を作るのも、手早く掃除をするのも、すべてが“段取り力”ですよね?主
婦業をしていると、この段取り力が身についてくるのです。えっ?元々段取り
上手でしたって?ではさらに磨きをかけられるってことですよ〜。
その力を発揮して、気持ちを切り替えることができれば、仕事と家事は両立で
きると思っています。
もちろん、100%の家事を望んではいけませんよ。(^_^;) ポイントを押さ
えた家事をがんばっている姿を、家族に見えるようにしましょう。
「仕事もしているのにがんばってくれてるな」と家族に感じてもらえたら、少
しずつ、さりげなくフォローしてくれるかも知れませんから。

ページ移動
良く読まれた記事 第36回:「坂の上の雲を目指す?」 第34回:「フリーライターになりたい!?」 次の記事
投票者の合計: 0
平均: 0
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
Powered byS-Biz © 2006 Small Biz Net Project