HOME NEWS FORUMS COLUMN LINKS
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

*無料ユーザー登録で、
・新着情報をメルマガでお届け
・リンク、イベント情報などの投稿
・プライベートメッセージ機能

などなど・・・参加してね!


メインメニュー

オンライン状況
7 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが お役立ちコラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 7

もっと...

Adsense

お役立ちコラム > 勇気を出して先ず一歩! > 第40回:「バックアップはしていますか?」

第40回:「バックアップはしていますか?」

投稿者: S-biz 掲載日: 2011-5-15 (406 回閲覧)
 パソコンを使う在宅ワーカーにとって、パソコンのご機嫌は気になるところ
です。急いでいる時に限って不安定になるような気がしませんか?でも、納品
遅れの理由に「パソコンが調子悪かったので・・・」という言い訳は、仕事で
は通用しません。どんなことに気をつければ良いのでしょうか・・・。

 パソコンは、どんなに正しく使っていても、理由なく不具合が発生するもの
だと言われたことがあります。パソコンにしてみれば、何かしらの理由がある
のでしょうけれど(笑)。
雷に対しては、いろいろなグッズで対応ができますが、電源を落としてコンセ
ントを抜くというのが一番手っ取り早いような気がしますが、いかがでしょう
か。

パソコンに慣れてくると、「何となくPCがピリピリしている」とか「すぐに
固まる(フリーズ)ようになってきた」などと気がつくようになります。そん
な時は、再起動をかけるのが基本。でも、そんな余裕もなく、突然パソコンが
壊れた!という場合はどうしますか?
壊れたPCは修理に出すしかありませんが、問題はデータです。
そのために、繰り返し「バックアップの必要性」が叫ばれていると言えるで
しょう。
名刺や住所録などを保存している人は多いと思いますが、その他にも作成した
資料やデータ、画像の保存など、数え上げたらきりがないほどデータは増えて
いきます。膨大なそれらのデータをHDDの中に保存しているだけではなく、
その他の手段を講じて保存しておくというのがバックアップ。以前は、フロッ
ピーディスクやMOに保存していましたが、今では容量の大きいCDやフラッ
シュメモリ、外付けHDDなどが増えてきました。PCのHDD以外に保存す
ることで、PCが壊れた!HDDが壊れた!という時に、大切なデータを別の
PCで開くことができるというわけです。

このバックアップ、どの程度まですれば安心できるのでしょうか?

例えば、私たちライターは原稿を書いている途中での保存も大切です。夢中で
執筆していたらパッと画面が消えてしまった!なんて事もあるからです。一生
懸命に書いた数千文字を最初から書き直し・・・なんてことにならないように、
途中でマメに保存(上書き保存)することも重要なバックアップのひとつです。
データの作成中は、常に上書き保存を繰り返すこと。出来上がったデータは、
HDD以外にも保存してバックアップしておくこと。これが仕事をする上での
最低限のルールです。加えて言うなら、最近ではオンラインストレージの利用
も一般的になりました。保存用メディアが必要なく、「同期」という設定をす
れば、複数のPCと常に同じデータを共有することができます。自宅用と外出
用などPCを使い分けている人などには、大変便利なバックアップと言えます。
どの段階でトラブルが発生しても、納期に遅れない!ということが大切。PC
トラブルを遅れの理由にしないように、万全の対策をしておきましょう。
あなたのバックアップは、安心ですか?

ページ移動
良く読まれた記事 第41回:「サボリ癖と戦う!」 第39回:「今、自分に何ができるのか?」 次の記事
投票者の合計: 0
平均: 0
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
Powered byS-Biz © 2006 Small Biz Net Project