HOME NEWS FORUMS COLUMN LINKS
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

*無料ユーザー登録で、
・新着情報をメルマガでお届け
・リンク、イベント情報などの投稿
・プライベートメッセージ機能

などなど・・・参加してね!


メインメニュー

オンライン状況
7 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが お役立ちコラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 7

もっと...

Adsense

お役立ちコラム > つれづれ起業日記 > まよったら、武蔵小山へ行け!

まよったら、武蔵小山へ行け!

投稿者: Dolphin 掲載日: 2012-11-17 (504 回閲覧)
ビジネス初心者である中高年の私こと、吉田ケン子が、友人の勧めで、SOHOシンクタンクの会合に参加し、英語と人形劇のスキルを活かした起業をめざすことを決意。

まず、何からはじめたらいいのかわからない私は、「武蔵小山創業支援センター」へ行くとよいと友人から教わり、支援センタースタッフから、「起業なんでもおしゃべりサロン」への参加を勧められました。

「起業なんでもおしゃべりサロン」は予約不要で、規定の時間内であればいつでも参加可能な気軽な茶話会のようなものです。起業への夢をきいてほしい人や、私のように、どこから手をつけて良いのかわからない人など、どんな人でもやさしく受け入れて、アドバイスをしてくれるところです。

当日行ってみると、センター長を囲んで、バッグの製造販売、飲食業の経営者、そして、起業したいが事業内容は未定という方が座ってお話をしていました。

1対1の起業相談と違い、センター長が疑問に答えてくれるだけではなく、他の人の話を聞くことで、一緒に問題を共有でき、さらに、話すことで自分の考えも整理できる点が、このサロンの良い点だと思います。「分野は違っても、同じビジネスということで、共有できる問題が多いのです。」というセンター長の言葉通り、他の参加者からの質問から、法人化のタイミング、税理士との付き合い方などを学ぶことができ、同様に、「値段をどうきめたらいいのか」、「事業を手伝ってくれる仲間との関係をどうしたらよいか」という私の疑問も、他分野に共通する悩みでした。ビジネス初心者にとっては目からウロコな話が多く、一番驚いたことは、コミュニケーションがビジネスの核であるということでした。お金や商品の悩みが多いのかと思っていましたが、起業後の課題は、ビジネスパートナーや、社員とのコミュニケーションや、顧客とのコミュニケーションだそうです。

起業の夢がある方、起業したいが何からはじめたらいいのかわからない方、武蔵小山創業支援センターの「起業なんでもおしゃべりサロン」を訪れてみてはいかがでしょうか?

武蔵小山創業支援センター  http://www.musashikoyama-sc.jp/

                            <SOHOシンクタンク研修生 吉田ケン子>

ページ移動
良く読まれた記事 確定申告はこわくない! ボランティアよ、さようなら! 次の記事
投票者の合計: 0
平均: 0
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
Powered byS-Biz © 2006 Small Biz Net Project