HOME NEWS FORUMS COLUMN LINKS
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

*無料ユーザー登録で、
・新着情報をメルマガでお届け
・リンク、イベント情報などの投稿
・プライベートメッセージ機能

などなど・・・参加してね!


メインメニュー

オンライン状況
5 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが お役立ちコラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 5

もっと...

Adsense

お役立ちコラム > SOHOのためのコーチングスキル > コミュニケーションはラポールから始まる

コミュニケーションはラポールから始まる

投稿者: Dolphin 掲載日: 2012-11-19 (585 回閲覧)
 こんにちは。 秋も深まり、紅葉が楽しみな季節になりましたね。
とはいっても東京はまだまだ緑の方が多いようです。
こうしてこのコラムで、季節のご挨拶を書くのも毎回楽しみになって来ています。
さて今号は2012年最後のコラムです。 これまで、5回に渡ってワクワク感や対話によって気付く自分の思い、聴く事の大切さ等をお伝えして来ましたが、その前提にある一番大切なものは何だと思いますか?  
  
それは相手との信頼関係です。

コーチングではこれをラポールと言い、ラポールを築くことで安心感と信頼感が生まれます。  
※ラポールとは、フランス語で、心と心が信頼で繋がっている様子を意味します。

このように、ラポールはお互いの信頼関係なので、一方的では機能しません。
これをビジネスで考えると、接客・営業・電話応対の他、社内のコミュニケーション等あるゆる場面に求められます。    
 SOHO事業者の方にとっても、お客様との信頼関係ほど大切なものはないでしょう。

これまでのコラムのおさらいにもなりますが、相手の話を聴く時のポイントとして、
 1. 相手の話を聴き・認める。
 2. 相手を認め、受け入れる
 3. ペーシング(話すペースを合わせる)相づち、リフレイン、接続詞を使って聞く
 4. 相手の名前を適度に呼ぶ。 
 5. 自分の体験・考え・思いを伝える自己開示等が挙げられます。

5.の自己開示とは、自分の思いや体験を話すことです。
これにより共感を得、信頼感を抱き、相手も自分の事を話したくなります。
この自己開示が、ラポールを築くには重要です。 

例えば、仕事でもプライベートでもこんな経験をしたことは有りませんか?
自分の売りたいものをだけを、一方的にアピールする営業や店員さんに出会った。
こんな時、買いたいものも買いたくなくなったとか、その場から逃げたくなったなんて事。

 それとは逆に「売りたい商品の話2割・余談8割」なのに、「あなたに任せるよ」と言いたくなった、「この人から買いたい」そう思った事はありませんか? この一見、余談と思われる8割に秘密が有ります。それは、売り手側の欲求を満たすための商品説明ではなく、お客様の欲求を満たす聴き手側に回ることに加え自己開示により、お客様の背景や本当に欲しい商品を引出す事が出来、信頼を得ているのです。そんな営業や店員さんの共通点は、先に述べた5つのポイントをバランスよく取り入れることで、人を惹きつけているのでしょう。

このコラムを読んで下さっているSOHO事業者の方も、5つのポイントを取り入れ、お客様とのラポールを築くために、役立てて頂ければと思います。

今年もあと40日程です。そこで、今月のひと言
■今年の振り返りと、来年度の目標やチャレンジしたい事を書き出してみましょう。
私事ですが、SOHOシンクタンク【コラボ@21】のメルマガ10月号にも記載されていたイベント〈SOHOフェスタin MITAKA〉で、私が主宰している「女性起業家フォーラム」がベスト展示賞で大賞を頂きました。昨年は3位だったので、今年は優勝目指してメンバーと頑張り、目標達成しました。こんな小さな目標でも達成すると嬉しいものです。
 小さい目標でも楽しむ事が大切だと実感しました。
Hiro‘s Style  土屋廣美  http://ameblo.jp/naturalandheart/

ページ移動
良く読まれた記事 目標を数値化してみよう もうひとつの聴くとは 次の記事
投票者の合計: 0
平均: 0
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
Powered byS-Biz © 2006 Small Biz Net Project