HOME NEWS FORUMS COLUMN LINKS
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

*無料ユーザー登録で、
・新着情報をメルマガでお届け
・リンク、イベント情報などの投稿
・プライベートメッセージ機能

などなど・・・参加してね!


メインメニュー

オンライン状況
18 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが お役立ちコラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 18

もっと...

Adsense

お役立ちコラム > つれづれ起業日記 > 確定申告はこわくない!

確定申告はこわくない!

投稿者: Dolphin 掲載日: 2012-12-18 (609 回閲覧)
何からはじめたらいいのかわからない私は、「武蔵小山創業支援センター」の「起業なんでもおしゃべりサロン」に参加。他の参加者の悩みなどを聞くことで、漠然としていたビジネスの世界が、やや現実的に見えてきました。

おしゃべりサロンで、「税理士さんとの付き合い方」についての質問を他の参加者がしていたのをきっかけに、税金について、勉強してみることにしました。まずは本屋さんへ足をはこび、「フリーランス&個人事業主のための確定申告 はじめてでもカンタン!」という本を購入いたしました。「はじめてでもカンタン!」の一言が、私のような、ど素人には、響くキャッチコピーなんです。

映画「マルサの女」の影響でしょうか。税務署とか確定申告というと、とても厳しくて、もし間違って少なく申告してしまったら、脱税で、罰せられてしまうような漠然とした怖さがありました。こんな人は私だけ?と思ったら、すでに起業している先輩方も、はじめての確定申告は緊張したとのこと。でも、実際に、確定申告をやってみると、それほど難しくなく、もし知らないで申告を間違えたとしても修正すればいいし、過剰に怖がる必要はないとのことでした。まずは、自分で確定申告をやってみて、勉強していけばいいのですね。

さて、購入した本を今、じっくり読んでいますが、用語の定義から、手順まで、基本的なことがすごく丁寧にわかりやすく書かれています。全く何も知らない初心者を想定して書かれているので、本当に親切な本です。まず、第一部は「個人事業主として確定申告をするための会計知識」について詳しく解説しています。なぜ確定申告をするのか、そして税金の種類からしくみといった基本的なことからはじまり、申告には白色申告と青色申告があり、それぞれのメリット・デメリットを説明し、青色申告の為の事前手続きから、帳簿付けの基本、と書類の整理方法まで丁寧に説明してくれています。第二部は「確定申告書の作成」についてまとめてあり、書類の見本まで載っていて、これなら、自分一人で申告書を作成できると思いました。第三部は「申告後の手続きと法人化」について書かれており、法人化のメリット・デメリットを示して、法人化をどのように判断すればよいかも教えてくれています。将来、事業が拡大して、法人化を検討する時にも、この本は役立つことでしょう。これから確定申告のことを学びたい方には、おすすめの一冊です。

「フリーランス&個人事業主のための確定申告 はじめてでもカンタン!」 税理士 山本宏 監修
                                      技術評論社 発行 1480円
                            <SOHOシンクタンク研修生 吉田ケン子>

ページ移動
良く読まれた記事 ターゲットを知ってるつもり? まよったら、武蔵小山へ行け! 次の記事
投票者の合計: 0
平均: 0
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
Powered byS-Biz © 2006 Small Biz Net Project