HOME NEWS FORUMS COLUMN LINKS
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

*無料ユーザー登録で、
・新着情報をメルマガでお届け
・リンク、イベント情報などの投稿
・プライベートメッセージ機能

などなど・・・参加してね!


メインメニュー

オンライン状況
6 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが お役立ちコラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 6

もっと...

Adsense

お役立ちコラム > SOHOデータウォッチング > 中小企業における健康経営の課題

中小企業における健康経営の課題

投稿者: Dolphin 掲載日: 2016-2-18 (204 回閲覧)
企業にとって人材は最も重要な経営資源です。しかし、中小企業では従業員の心身の健康増進に積極的に取り組んでいる企業ばかりではありません。中小企業における「健康経営」の取り組み度合いは、大企業と比べてどのようになっているのでしょうか。データを見てみましょう。

企業規模別健康経営取り組み度合い

                   東証1部上場企業   中小企業
既に取り組んでいる            39.8%      7.6%
今後取り組んでいきたい         49.6%      32.6%
現段階では取り組み予定はない    10.7%      59.7%

(資料:東証1部上場企業 ヘルスケア・コミッティー蝓Ν蠧本政策投資銀行・蠹田漫峽鮃経営センサス調査」(2013年)、中小企業 横浜市「横浜市景況・経営動向調査第87回(特別調査)」(2013年))
(注:選択肢の文言は、2つの調査で多少異なるため、中小企業向け調査の文言に統一した)

 大企業(東証1部上場企業)と中小企業の回答は別の調査の結果なのですが、それでも大企業と中小企業の間で健康経営に対する取り組みに大きな差があることがわかります。中小企業では約6割の企業が、「現段階では取り組み予定はない」と回答しています。
 企業にとって、従業員の心身を健康に保つことは、直接的に業務の質や生産性の向上につながります。しかし、中小企業が健康経営を行うには、いくつかの課題があります。例えば、「健康関連効果が『可視化』されていないこと」や、「従業員個人が取り組みやすい仕組みがないこと」が挙げられています。
 健康経営はSOHO事業者の皆さん自身が取り組むべき課題であると同時に、このような導入における課題を解決するような提案ができれば、仕事の受注にも結び付くでしょう。中小企業が健康経営を導入しやすくなるようなシステムやソフトウェアの制作は、大きなビジネスチャンスでもあります。
(SOHOシンクタンク運営委員 鹿住倫世)

ページ移動
良く読まれた記事 中小企業の賃金引き上げと人手不足 中小製造業のB to B ウェブマーケティング 次の記事
投票者の合計: 0
平均: 0
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
Powered byS-Biz © 2006 Small Biz Net Project