HOME NEWS FORUMS COLUMN LINKS
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

*無料ユーザー登録で、
・新着情報をメルマガでお届け
・リンク、イベント情報などの投稿
・プライベートメッセージ機能

などなど・・・参加してね!


メインメニュー

オンライン状況
8 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが お役立ちコラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 8

もっと...

Adsense

ビジネスプランコンテストに応募して

投稿者: Dolphin 掲載日: 2016-5-17 (262 回閲覧)
看護師の手編み講師が創業補助金を獲得して高齢者や手先の不自由な方も編物を楽しめる《ユニバーサルかぎ針》の開発・商品化に取り組みました。

2015.7月に創業補助金を獲得したことで、私の事業が加速していきました。また、創業補助金獲得時のプランにはなかったものを取り入れたことで事業が更に大きなものになっていきました。それが「さいたま市ニュービジネスコンテスト2015」への応募です。以前より支援を受けていた「さいたま市産業創造財団」(http://www.sozo-saitama.or.jp/)の主催するこのコンテストは「さいたま市の地域経済活性化や社会の快適性・幸福度の向上につながるビジネスプラン」を募集していました。財団からの勧めもあり、結果はともかく参加することで事業を多くの人に知ってもらうチャンスになると思い応募することに決めました。
応募総数110件のうち7/31の1次審査(書類審査)を通過した約30名は「事業計画書ブラッシュアップ書き方セミナー」(3回)を受講できました。その次は9/15の2次審に査(書類審査)です。通過した10名は「プレゼンテーションブラッシュアップセミナー」(3回)を受講し、10/20の最終審査(ビジネスプランの発表を兼ねたプレゼンテーションによるオープン審査)に臨みました。私は部門賞である「女性企業賞」を受賞することができました。ここまでの過程は大変でした、頭の中はビジネスプランのことばかり、時間的にもかなり費やしたと思います。パソコン不慣れでパワーポイントはほぼ使ったことがなく、プレゼンテーションも生まれて初めての経験でした。しかしながら、ここで鍛えられたことが、その後の私の事業主としてのベースになりました。ビジネスで多くの人に会いプランを説明する機会も増えましたが、その時はいつもこのプレゼンテーションを頭に置いています。
受賞者の特典・支援内容は、
「BIZ SAITAMA」展示・商談会への出展
ビジネスマッチングの場を提供
受賞者、受賞プランのPRを実施
これらの支援を、事業が軌道に乗るまで無料で受けられる、というものでした。
自分のビジネスプランを発表して事業を多くの人に知ってもらうことができた上、受賞したことで上記の支援を受けることができました。又、一連の取り組みの中で多くの起業家の方々と知り合うことが出来ました。分野は違っても起業家としての共通点もあり、その方々と話すことが自身の勉強や刺激になりました。いつも思うのですが、一年前の自分には想像もできなかった現在の自分がいます。不思議さと面白さとありがたさを感じつつ…。

次回は「商品化と販売始まりました」 「手編みサロンあみ〜ちぇ」 平田のぶ子 
                                   ホームページ http://ciao-amiche.jimdo.com/    

ページ移動
良く読まれた記事 第11回 「展示会出展で成果を上げるために大切なこと」 第9回 創業補助金利用でモノ作りが加速! 次の記事
投票者の合計: 0
平均: 0
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
Powered byS-Biz © 2006 Small Biz Net Project