HOME NEWS FORUMS COLUMN LINKS
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

*無料ユーザー登録で、
・新着情報をメルマガでお届け
・リンク、イベント情報などの投稿
・プライベートメッセージ機能

などなど・・・参加してね!


メインメニュー

オンライン状況
5 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが お役立ちコラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 5

もっと...

Adsense

お役立ちコラム > SOHOデータウォッチング > 起業女子のインパクト

起業女子のインパクト

投稿者: S-biz 掲載日: 2016-9-28 (152 回閲覧)
 facebookが女性起業家を応援するサイト「#起業女子」を開設しました。女性が起業することによって、どのような経済・社会的インパクトがあるのか、データで示されています。そこから、いくつかデータを紹介しましょう。

女性起業家の経済・社会的インパクト
〜facebook #起業女子から〜

✔調査対象の83か国において、2012年以降に女性が立ち上げたビジネス−2億件
 (データソース:グローバル・アントレプレナーシップ・モニター(GEM)特別報告 2015)
✔女性起業家が新たに立ち上げた中小企業のfacebookページは、2014年から2015年の間に1.4倍に
✔日本は調査対象30か国のうち、女性起業家の起業スキルや社会的地位などの「ジェンダーと企業家活動指数」が15位であり、先進国中最低
 (データソース:Global Entrepreneurship and Development Institute(2014) “The Gender Global Entrepreneurship and Development Index(GEDI) Executive Report 2014”)

 女性に限らず、起業して間もない企業や中小企業は、広告宣伝やプロモーションのためにfacebookなどのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を活用しています。会社のウェブサイトもfacebookページで作成している例を、よく見かけます。SNSを運営する会社にとって、今後増加が期待される女性起業家は、有望な顧客の一つと位置付けられていると考えられます。
 SNS企業側の戦略でもありますが、facebookのように公式に女性の起業を応援する企業が増えてくれば、女性にとって「起業」が身近なものになり、ますますチャレンジする人が増加するでしょう。そうなれば、さらに女性の起業や企業経営にとってよりよい環境が整備されてくると思います。


(SOHOシンクタンク運営委員 鹿住倫世)

ページ移動
良く読まれた記事 中小企業におけるテレワークの導入率 年代別に見た業績の良い小規模事業者の特徴 次の記事
投票者の合計: 0
平均: 0
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
Powered byS-Biz © 2006 Small Biz Net Project