HOME NEWS FORUMS COLUMN LINKS
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

*無料ユーザー登録で、
・新着情報をメルマガでお届け
・リンク、イベント情報などの投稿
・プライベートメッセージ機能

などなど・・・参加してね!


メインメニュー

オンライン状況
6 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが お役立ちコラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 6

もっと...

Adsense

お役立ちコラム > Webライターのここだけの話! > 自分が出来るプラスアルファ。

自分が出来るプラスアルファ。

投稿者: S-biz 掲載日: 2009-10-29 (447 回閲覧)
クライアント様が私たちSOHO事業者に一番に求めるものは何か?それがわかれば、きっと自然と仕事を自分に引き寄せることもできるのではないでしょうか。
私が8年あまりSOHOとして細々とでも今まで続けてきた経験からいえば、それは”どれだけ相手に期待以上のプラスアルファを渡せるか”という部分ではないかと思っています。

私がSOHOとして仕事を始めたとき、一番最初にやろうと決めたことは、
”いただいた仕事をただこなすだけでなく、自分が出来るプラスアルファを加える”
というスタンスでした。とはいえ、特別こんなことをプラスしようと心がけたというよりは、ごく当たり前のことを抜かりなくしようとしたといった方が正しいかもしれません。

例えば、

●仕事上のメールの返事は出来るだけすぐに返す。

これって基本中の基本なのですが、案外出来ないことは多いと思うのです。まず、四六時中メールをチェックしているわけにはいかないし、相手の要望にすぐに答えられないときもあるからです。
ただ、そんな時でも、とりあえずのメールを返す。3日後までに返事をいただけますか?というメールが来たら、実際3日後に何らかの返事を返すのではなく、まずすぐに”了解しました””2日あったら出来そうです”などという進捗がわかるメールを返す。
外出するときは、受信メールを携帯電話に転送されるようにしておいたり、数日連絡が取れないことがわかっている時はあらかじめその旨先方へお伝えしておくなど。私がクライアントだったらこんな風にしてほしいと思うことをするようにしています。

それから、もう一つ心がけていること。それは

●納期は必ず厳守。出来れば納期より1日以上前に納品する。
ということです。

納期厳守は当然ですが、私は自分が出来るプラスアルファとして納期より1日以上前の納品を心がけています。そうすれば、修正があった時でも修正の時間込みで納期に間に合わすことができると思うからです。

特別すごいことは出来ませんが、そういう当たり前レベルのことをどんな場面でもきちんと出来ることがクライアント様と信頼関係を築いていく一番の近道だと思っています。実際驚くことに、この”当たり前のこと”を”特別なこと”として喜んでくださるクライアント様は少なくありません。つまり、その基本的な部分がちゃんと出来ていない人が意外に多いということなんだと思います。

先日スモールビズネットの
コラム
(※)で、仕事を発注する側の会社がどういう基準でSOHO事業者を選んでいるか、選ぶ際のポイントとなる部分を問うアンケート結果が掲載されていました。
選定基準の1位は、その人のスキルや経験年数ではなくて”責任感”と”信頼感”でした。その後に、スキルやこなせる業務量、納期厳守、仕事への熱意みたいなものが続いていました。
この結果が示すように、キャリアより信頼感・責任感が重視されるなら、新米SOHOさんでも今すぐ取り組めそうですよね。

(※)SOHOデータ・ウォッチング「SOHOの仕事の評価基準」
http://s-biz.org/modules/xfsection/article.php?articleid=255

ページ移動
良く読まれた記事 仕事の幅を広げる 〜リライト編〜 リライト記事の適正単価とは? 次の記事
投票者の合計: 0
平均: 0
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
Powered byS-Biz © 2006 Small Biz Net Project