HOME NEWS FORUMS COLUMN LINKS
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

*無料ユーザー登録で、
・新着情報をメルマガでお届け
・リンク、イベント情報などの投稿
・プライベートメッセージ機能

などなど・・・参加してね!


メインメニュー

オンライン状況
5 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが お役立ちコラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 5

もっと...

Adsense

お役立ちコラム > Webライターのここだけの話! > SOHOを副業にしますか、本業にしますか?

SOHOを副業にしますか、本業にしますか?

投稿者: S-biz 掲載日: 2010-3-28 (492 回閲覧)
 おもに自宅で個人で仕事を請け負うSOHO。
終身雇用で会社が社員を守ってくれる時代ではなくなりつつある現代ですが、
SOHOとして独立する道を選ぶか、副業としてやっていくかは選択のしどころではないでしょうか。
私の場合は・・・。

 先日、ある出版社から副業についての取材を受けました。
それについてはまた別の機会に紹介したいと思っていますが、その本には安易に会社を辞める
べからずということが冒頭に書かれていました。
昔と違って今は副業を認めている会社も増えている中、副業としてSOHOをするのか独立し
フリーでやっていくか?
これは十分考える必要があると思います。

まず当たり前のことですが、会社に属していれば厚生年金や社会保険料など会社が負担して
くれる部分は大きいし、勤務中に事故にあった時に備えて社員は労災などで守られています。
けれどもSOHOにはそういった後ろだてが一切ありません。
時間の自由がきくからなんて単純な理由でSOHOを始めたら、その安定感のなさに愕然と
するかもしれません。

実をいえば、私も独立したいといいつつその踏ん切りがつかなかったのは、会社でかけて
もらっている厚生年金や雇用保険があったからです。

今まで副業として細々続けていた在宅の仕事での収入は微々たるものでしたが、
昨年秋、
あるテープ起こしの会社にスタッフ登録されたのをきっかけに、当初の目標だった月5万円ほどの
定期収入が入ってくるようになりました。
テープ起こしだけで5万円、それに加えてリライトの仕事や不定期ではありますが
占いのライティングなどを
請け負っているうち、SOHOでの仕事量が増えてパートと兼業では時間が足りなくなってきたのです。

パート先での私の仕事はデータ入力。
職場も居心地がよく単調でストレスのない仕事。
でも、誰でも出来る単調な仕事です。
ただ、会社から受ける恩恵が捨てがたく中々フリーになる決心のつかない日々が半年ほど続いた
のですが、実際にSOHOでの仕事量が増え、時間がなくてSOHOの仕事を断らなければ
会社のほうに迷惑がかかる状況になった時、本当に自分がやりたいことって何なのか
もう一度考えたんです。

テープ起こしの仕事は、聞き取りにくい音声や急ぎの案件と無理を言われることもありますが、
それを期限内に納品して喜んでもらえた時とても充実感があります。
占いの文章をリライトする時、これを読んでくれた人が元気が出たり、当たってるって喜んでくれる
ところを想像するとワクワクしてきます。
ほんとは、もっとこういう仕事にこそ時間を割きたいんだって再確認しました。

そして思い切って先月、私は会社を退職してSOHOとして独立しました。
既婚者であり、夫の収入という安心に守られてこその独立ですが、自分の好きな分野、得意な分野で
どれだけ自分という人間に需要があるのか挑戦してみたいと思っています^^

ページ移動
良く読まれた記事 SNSに参加してみよう! テープ起こしもひと工夫で差をつける! 次の記事
投票者の合計: 0
平均: 0
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
Powered byS-Biz © 2006 Small Biz Net Project